億万長者の学習法

億万長者の学習法

億万長者は最適な方法で学習しているから結果が出ているんです。

この学習法をしっかり落とし込む事によって確実に進化できます。

逆に落とし込めないと、間違った方向に進化してしまったり進化がストップしてしまいますので、これからお伝えする学習法は、しっかり理解して実践する事をオススメします。

それではさっそく本題に入りますね!

①学習において最も大事な事

②4つの学習レベル

③オープンマインド

④一人勝ちのマインドセット


ここで少しでいいので時間を取って各項目について考えてみてください。

.

.

.

.

.

.

.

.

それでは順番にいきます。

①【学習において最も大事な事】

これは知っている方も多いとは思いますが、改めて再確認です。

学習において最も大事な事とは・・・・・??

答えは、【誰から学ぶか】です。

当然ですよね・・・汗

例えばアメリカに行っても英語を話せない先生から英語を学んだとしても、実際にアメリカで英語を使って会話が出来る英語力は身に付かないですよね?

日本語が話せるアメリカ人から直接英語を学んだ方が、圧倒的に効率が良いのと成長スピードが早いですね。

つまり、「一流の結果は、一流の結果を出している人から学ぶ」という事です。

これ、マジで大事です。。

そして、【学習とは何か?】という事を考えてみましょう。

結論は、【行動が変わる事】です。

行動が変わるということは、インプットしたものをアウトプットして実際に行動に移すということですね。

これで学習が完了します。

インプットしただけで学んだ気になっている人が本当に多いんですよねー。

シクシク・・・泣

②【4つの学習レベル】

学習には4つのレベルがあります。

①の学習において最も大事な事が、この学習レベルに直結します。

⑴知らない事を知らない

⑵知っているけど出来ない  一般的な学校教育

⑶知っている事が出来る  行動が変わるレベル

⑷無意識で出来る

僕たちが今まで経験してきた学校教育は、⑵です。

要は、「サイン・コサイン・タンジェント」を実際に応用して収入を得られているのかという事ですね。

⑶のレベルは、学んできた英語が外国で通用するのかを、実際にアメリカまで飛んで行動に移して検証するという事です。

⑷のレベルまでいくと、学んできたものを完全に習得して、それが資産になっている状態ですね。

一流から学んで、インプットした事をアウトプットし、実際に行動が変わることによって、この学習レベルを引き上げる事が出来ます。

③【オープンマインド】

このオープンマインドは、簡単に言うと「自己完結するな」という事です。

つまり、【自分で学ぶものを決めない】

「これは自分にはいらないだろう」という思いが、自分の進化を妨げる強力な壁になります。

せっかく一流の情報が提供されているのに、それを自分の物差しで学ぶ項目を決めてしまうと、そこで進化がストップしてしてしまいます。

これはとても勿体無い。

自分の好きなものを食べられる、バイキングとかビュッフェ形式で学んではいけないという事ですね。

全部食べちゃう勢いで学ぶ事がとても大事です。

例えるなら、時計をゼロから組み立てる時、1つでも部品が無かったら、秒針が進まなかったり時間が合わなかったり正常に動かないという事です。

あなたが一流の人から学ぶ場合、提供されるコンテンツは全て必要だという事を認識してください。

④【一人勝ちのマインドセット】

さてさて、本格的に長くなってきました。。汗

でも今から話す事はとても大事な事です。

周りの人をごぼう抜きにして、一人勝ちしてしまうようなマインドセットがあります。

それは学習においてコアな部分

そして極めて重要なマインドです。

結果を出していない人はこれが抜けています。

そのマインドセットとは・・・

【知っていると思った瞬間が最も危険な瞬間で、私はまだ何も知らないと認めた瞬間、それが最大の武器になる】

何かコンテンツを学ぶ場合、

行動が出来ていない事を見つける為にコンテンツを学びます。

自分が知っている内容と合っているか答え合わせをし、

合っていたら優越感を感じている人が意外に結構多いんです。

自分の感情が気持ちよくなる為に何かを学ぶのではなく、自分が何か新しい変化を起こしていく為にコンテンツを学んでください。

つまり、「知っているかどうか」で判断するのではなく、「やっているのかどうか」でコンテンツを学ぶのかを判断してくださいという事です。

長くなってしまいましたね・・・

でも僕が話したのは凄く重要な事なのです。。。

みなさんの力になれれば幸いです(^^)/

↓こちらも宜しくです↓