最短で文章を書く方法

作文やブログなど、ある程度文字数がある文章を書く時、

時間がかかる!!

と思った事はありませんか??

ブログメディアを運営してる方や、これからブログを始めてみようかなと思ってる方も、文章を書くって結構根気がいるんですよね笑

ブログなどの媒体やFacebook投稿は文章構成や見やすさなど、

色々考えるところがあります。

例えば記事全体を見た時にちゃんとした文章の構成になっているかとか、太文字にしてみたりマーカーを付けてみたりフォントの色を変えてみたり適度に改行を入れたり、、、

ブログを書き続ける事って結構大変なので、更新が止まってしまう方もいますよね。

今回は、

どうやったら早く文章を書く事ができるのか?

という方法についてお話していきます。

まず時間がかかる要素としては、

文章を書きながらフォントの太さだったり色を変えてみたり、

改行を適度に入れて見やすくしたりって作業が時間がかかる要因です。

書くという作業と整えるという作業を一緒に行なっているんですね。

これでは作業効率も悪いですし、結果記事が完成するまでの時間が長くなります。

じゃーどうすればいいのか??

そうです。

書くという作業と整えるという作業を別々にしたらいいんです。

  1. 書くという作業
  2. 整えるという作業

という感じですね。

書く時のポイントは、

改行とか語尾とか言葉使いとか一切気にせず、とりあえず最後まで書ききるという事です。

書ききった後に、改行や語尾、言葉使いなど文章構成を整えて、フォントの色や大きさなどの見た目を整えていきます。

これだけで一気に記事が出来上がるまでの時間が短縮されます。

書くという作業と整えるという作業を一緒に行なってしまうと、

あれもこれもと気になってくるので文章自体がいっこうに完成しません。

出来上がった後に見直したらおかしいところが結構あるなんて事もあるので、余計に効率が悪くなります。

これはFacebook投稿にも言える事なので、

“書く・整える”という作業を別にしてぜひ取り組んでみてください。

僕自身も、分ける事によって大幅に時間が短縮されました!

ではでは(^^)v

↓こちらも宜しくです↓